アイコン

スマートフォン版でプレイ

基本的な操作について

●ホールを変更するには画面を左右にスライドします。

ホール変更

●コースを変更するにはメニューから「コース変更」をタップしてコースを選択してください。

コース変更

●ショットレーダーを表示させて現在地からグリーン方向を捉えられます。

画面端のメニュー内、または画面下のアイコンからON・OFFが可能です。

ショットレーダー

●アジャストラインを表示させてご自身の向きを実際のコースのピン方向に合わせます。(矢印が青になったら一致)

画面端のメニュー内、または画面下のアイコンからON・OFFが可能です。

アジャストライン

●プレイ中のショット履歴は画面端のメニュー内「ショット履歴」ボタンから見ることができます。

プレイしているゴルフ場名/プレイ日/ホール/使用クラブ/記録済みの飛距離/高低差があればその数値/AIが算出した平均飛距離(青字)を確認可能です。

アジャストライン

●2グリーンの場合、カップが置いてある側が選択されたグリーンです。右側グリーンまでの情報をご覧になりたいときは、右上部の「L」をタップすると表示が「R」になり、グリーン選択が切り替わります。

(タップするたびLとRが切り替わります)

グリーン表示切替

●グリーンを10ヤードごとのメッシュ表示で確認できます。画面上のグリーン画像表示をタップすることで表示オフにすることが可能です。また、画面端のメニュー内の「グリーン表示」ボタンで表示ON・OFFも可能です。

グリーン表示

★ピンポジコースについて

ピンポジ連携コースの場合、当日のピンポジを見ることが可能です。2グリーンの場合は当日のピン位置に固定されます。ご自身の位置からピンまでの残りヤードが表示されます。

※最新のピンポジを表示するために、当日ゴルフ場に着きましたらゴルフ場検索、データの取得をお願い致します。

AiCADDYの使い方

1)「Ai」のボタンが現在地となります。ここをタップし次の画面へ進みます。

Aiマークをタップ

2)このような画面表示になります。以下、各機能説明になります。

①着弾点付近の高低差を断面図表示(ピンク=のぼり 青=くだり)

②着弾点の高低差を数値表示(単位:ヤード)

③着弾点からピンまでの残り距離

④推奨クラブでのご自身の平均飛距離

⑤高低差を考慮したおすすめクラブでの予測飛距離

⑥AIによるおすすめクラブ表示

各機能説明

※日本国以外のデータに関しましてはピンポジション、高低差情報は含まれません。

3)使用するクラブが決まりましたら、中央のクラブ表示部分をタップします。ゴルフボールのボタンへ変化しますので、この状態でショットをお願い致します。

※クラブ決定後、もう一度クラブ選択をやり直す場合は、画面上端の戻る矢印をタップすることでキャンセルが可能です。

ショット待機画面

4)ショット後、移動に伴い、ホール図の上にご自身の位置と飛距離がゴルフボールボタンで表示されます。次のショット位置へ到着しましたら、ゴルフボールボタンをタップします。メッセージが現れますので、ショット確定は「保存する」をタップ、ショットを取り消す場合(OBショットなど)は「キャンセル」をタップします。

ショットを保存

5)2打目以降も1〜4の動作を繰り返し、飛距離計測と使用クラブを記録します。グリーンセンターから40ヤード以内に入ると自動で省電力モードに入ります。180秒経過で次ホールに自動で切り替わります。または、手動で「解除」ボタンをタップします。

省電力モード

※なお、グリーンセンターから40ヤード以内に入った際、ホール図の表示がゴルフボールボタンでショット計測中の場合、省電力モードには入らずにそのまま飛距離計測を継続します。飛距離の記録が終わりましたら手動にて次ホールへ切り替えをお願い致します。(画面スワイプで切替可能です)

6)コースプレーが終了すると、「プレー終了」または他コース選択のボタンが現れます。他コース選択で引き続きプレーを行っていただくか、終了後は「プレー終了」をタップすることでプレーデータ(飛距離計測、使用クラブ、高低差)が履歴サーバーへ保存されます。

※日本国以外のゴルフ場に関しましてはプレー後の履歴データにて、相対的に取得した高低差データが表示されます。

プレー終了

前のページに戻る